2017年7月22日土曜日

5周年記念イベントを終えて。


無事に5周年記念イベントを終えました。

バタバタして、今までお礼できずにすいません。

来ていただいた皆様、サポートしてくれた皆様、そして作ってくれたスタッフ、本当にありがとうございました。

皆さまのおかげで無事に終えることができました。
ありがとうございます。

法人設立日は、2012年4月。障害福祉サービス事業の指定日が2012年の7月。
なので事業開始して、ちょうど5年を迎えてイベントができたのは良かった。
法人としても自分としても、スタッフにとっても大きな区切りになりました。


「そういえば、そろそろ5周年か~。なんかイベントしたいね!」

という自分のわがままから始まった企画。

そもそも前からやりたいな~とは考えてはいたけど、自分はその場の考えで動いてしまうから、実際にやってしまった。自分でも驚きだ(笑)
スタッフにとってはそれ以上と思うけどね。
多動なので、いつもこんな感じで始めてしまいます。


準備期間が3カ月くらい。
イベントは前に1回やっただけだし、そもそもイベント慣れしていない。
そんな中、スタッフは支援という通常業務に追われながらも、必死に準備を頑張ってくれました。
いつも多動な自分のわがままにつき合わせちゃってごめんね。
付いてきてくれて、ここまで仕上げてくれてありがとう。


今回のイベント、特に講演会はもっと人を呼びたかった。
でも思っているほどではなかった。
人を呼ぶのは難しいね。福祉の人たちも研修慣れしているから。もっと手の込んだ仕掛けが必要なんだろうな。
それに、必要なニーズにどれだけ届けられたろうか?
このマッチングも上手くいっていなかったように思う。

それ以外にも準備期間が短かったことや、スタッフの力量等もあるとは思うけど、大部分は自分の責任だろう。
まだまだ、影響力がないってこと。ここは大きく改善していかないといけない。
もっと頑張んないとな。

スタッフのためにも、もうちょっと結果出したかったな~と反省してます。


でも、今回のイベントで良かったのは、スタッフの成長。
自分はほとんど関わっていなかったからね。
登壇者と演者の方々との連絡くらいだ。
忙しい中、ここまで仕上げてくれたことが嬉しくてしょうがない。

任せられた方は、自分で考えて行動して、失敗して、また次の行動を考える。

そんなの当たり前のことでしょ!って感じる人もいると思うけど、案外できない人が多い。
やり方とか道を提供してもらえると思っている。

そうじゃなくて、「自分で考えて行動する」という最もシンプルなことが、人を大きく成長させる。

しっかりシンプルに行動してくれたね。
本当に忙しい中、頑張ってくれた。
みんな本当にありがとう。
これからもよろしくです。(多動は変われませんが...。)


そして最後ですが、忙しいのに駆けつけて頂いた藤田孝典様、武楽座の皆様、そしてGOMESS様にも感謝しています。


ありがとうございました。

これからもSMSC一同よろしくです!

以下、イベントの写真です。







~SMSCの活動に興味を持ってくださった方へ。~

ボランティアしてみたい。 http://www.npo-smsc.jp/join/volunteer
一緒に働きたい! http://www.npo-smsc.jp/recruit

☆ブログランキングに参加しています!

にほんブログ村 ベンチャーブログ 社会起業家へ

0 件のコメント:

コメントを投稿

あなたの知らない世界へ。トリップしてみませんか?

先月より、新たなサービスとして「生活、仕事を支えて自立を目指す。その人の「未来」を創る仕事。」~ 精神保健福祉士になる旅 ~という仕事旅行の提供を開始しました。 そもそも仕事旅行って何?て思う方がいるかもしれないので。 仕事旅行は、普段の生活で経験することのない...